資料請求・お問い合わせ

icon 10/13放送|テレビ東京『WBS(ワールドビジネスサテライト)』で、KDDI Location Analyzerの分析データが紹介されました
ニュース

テレビ東京の報道番組『WBS(ワールドビジネスサテライト)』で放送された「Go Toキャンペーン追加経済政策策定」を特集したコーナーにて、KDDI Location Analyzerを活用した来訪者(来街者に絞った人出)の分析データが紹介されました。
本システムは、スマートフォンのGPS位置情報データ*を活用したGIS(地図情報システム)で、街や施設・店舗など分析したいエリアの滞在人口や来訪者の属性分析(性別、年代別、居住地等)が、平日/休祝日別に時系列で調査できるエリアマーケティングツールです。

■KDDI Location Analyzerは、2週間の無料トライアルも実施しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

無料トライアルお申し込み


* 位置情報ビッグデータとは、KDDIがauスマートフォンユーザー(20代以上)同意のもとで取得し、誰の情報であるかわからない形式に加工した位置情報データおよび属性情報 (性別・年齢層)を指します。

紹介された報道・情報番組

2020年10月13日(火)放送分 テレビ東京『WBS(ワールドビジネスサテライト)

■コロナクライシス経済回復への道
上記特集内でGo Toトラベルキャンペーンによる消費喚起効果を検証する材料のひとつとして、各観光地の人出データが紹介されました。

提供したKDDI Location Analyzer分析データ

人出データを収集する観光地として、Go Toトラベルキャンペーンだけでなく自治体独自の補助による観光割引が実施され注目を集めている『広島県 廿日市市 厳島神社』や、日本の主要空港の中でGo Toトラベル事業に東京が追加された2020年10月初週末の人出が、本州で昨対で唯一増加していた松本空港のある『長野県 松本市 松本城』をピックアップ。
感染拡大前の2020年1月18日(土)~2月14日(金)の土日の日平均を基準値(100)とし、2020年2月15日(土)~10月4日(日)までの各土日の滞在人口を推移をグラフ化し、提供しました

・分析地;広島県 厳島神社、長野県 松本城それぞれの場所を中心とした半径500m圏内
・滞在人口:居住者と勤務者は除く来街者のみ、対象分析地に15分以上滞在していたGPS位置情報データをもとに推計した数値

【松本城・厳島神社の滞在人口の変化】※日平均の推移


感染拡大前の1~2月中旬と比べ、3月中旬の自粛疲れ(花見シーズン)の時期は一時回復が見られるものの、緊急事態宣言が解除される5月下旬までは人出は下火、6月から徐々に回復しつつGo Toトラベル事業開始後のシルバーウィーク(9月中旬)には昨対比で大きく増加が見られる。

【日本の主要空港の滞在人口】※2020年10月初週末の人出を昨年同時期と比較


※各空港のターミナル中心に半径300m圏内の15分以上滞在者(居住者、勤務者を除く)
※一部、複数のターミナルにわたる空港や建物面積の広い空港については半径1~1.2kmを設定
※数値は1日あたりの平均値



KDDI Location Analyzerは分析したいエリアを細かく指定し、滞在人口や通行人口を性別・年代別、時間帯別に把握することが可能です。来街者の定義など、詳細はお問い合わせください。


■KDDI Location Analyzerは、2週間の無料トライアルも実施しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

無料トライアルお申し込み

一覧へ戻る

無料トライアルキャンペーン実施中
KDDI Location Analyzerを無料で2週間お試しいただけます。
通信キャリアの持つGPS位置情報ビッグデータを活用した商圏分析をご体験いただけます。お気軽にお申し込みください。

お申し込みはこちら