icon Hack My Tsukuba 2020
第4回「ニューノーマルと地域課題解決」開催のお知らせ
イベント

Hack My Tsukuba 2020は、筑波大学公共イノベーション研究室とつくば市が共催するオンライン形式のワークショップです。KDDI Location Analyzer等を活用して、「コロナと共に生きるまちづくり」をテーマに地域課題の解決策を考えていきます。

開催概要
開催日時 : 2021年1月23日(土) 10:00~17:00
共通テーマ : 「コロナと共に生きるまちづくり」
第4回テーマ : 「ニューノーマルと地域課題解決」
開催場所 : 自由(zoomによるオンライン開催)
参加資格 : どなたでもご参加いただけます。
参加費 : 無料
内 容 : オンライン形式でのワークショップで、参加者自身が地域課題の解決策を考える取組です。
今年度のHack My Tsukubaでは、KDDI Location Analyzer、 つくば市オープンデータ等を活用して、4回のワークショップで地域課題の解決策を考えていきます。 第1回、第2回、第3回においてコロナ禍の地域課題を洗い出し、分析とアイデア提案をしてきました。 第4回は過去3回の議論と要素を整理し、提案アイデアによって地域でどのような価値の循環が 行われるか整理していきます。
 ・テーマ説明
 ・ライトニングトーク
  ① 株式会社コノテ CEO 山田 邦明 様
  ② 国土地理院 関東地方測量部 地理空間情報管理官 小田切 聡子 様
 ・グループディスカッション
 ・発表
 ※イベント終了後にオンライン懇親会を開催(希望者のみ。各自飲食物を御用意ください。)
 ※プログラムは前後調整する場合があります。また、途中休憩や参加者フリーディスカッションの時間などを適宜設けます。
申込み : 詳細情報とお申込みはこちらから
    https://hackmytsukuba.wordpress.com/

KDDIがご支援させていただいている、つくば市様が開催されているHack My Tsukubaは、統計データによる行政サービスの改善・施策の立案等、優れた取組を進める地方公共団体を表彰する、第5回「地方公共団体における統計データ利活用表彰」(主催:総務省統計局)において、「特別賞」を受賞しました。

【つくば市】Hack My Tsukuba「疑似市民データ」を活用したアイデアソン が特別賞を受賞!
総務省 第5回「地方公共団体における統計データ利活用表彰」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000301.000028199.html

お知らせ一覧へ戻る

無料トライアルキャンペーン実施中
KDDI Location Analyzerを無料で2週間お試しいただけます。
通信キャリアの持つGPS位置情報ビッグデータを活用した商圏分析をご体験いただけます。お気軽にお申し込みください。

お申し込みはこちら

無料トライアルキャンペーン実施中