icon 日本都市計画学会シンポジウムでKLAを活用した論文が発表されました
ニュース

2020年11月25日に開催された「日本都市計画学会シンポジウム|新型コロナ危機対応を通じてみる都市社会の課題と変化-パンデミックから我々は何を学んだのか-」において、KDDI Location Analyzer(KLA)を活用した論文が発表されました。

(シンポジウム概要)
主催:公益社団法人 日本都市計画学会
後援:国土交通省、東京大学大学院新領域創成科学研究科
開催日:2020 年11 月25 日(水)18:00~21:00
開催方式:オンライン配信

(KLA活用について)
第1部:各国・地域の新型コロナ危機対応と都市社会の課題     
   2) 国内における都市活動制限施策と都市活動量の変化

シンポジウムの上記パートにおいて、西日本工業大学 准教授の長 聡子様が発表された資料にてKLAが活用されています。

〇発表資料はこちらよりご覧いただけます。
https://k-locationanalyzer.com/wp-content/uploads/2021/07/20201125final.pdf


KDDI Location Analyzerは分析したいエリアを細かく指定し、滞在人口や通行人口を性別・年代別、時間帯別に把握することが可能です。
無料トライアルキャンペーンを実施していますので、是非ご自身でも分析してみてください。

お知らせ一覧へ戻る

無料トライアルキャンペーン実施中
KDDI Location Analyzerを無料で2週間お試しいただけます。
通信キャリアの持つGPS位置情報ビッグデータを活用した商圏分析をご体験いただけます。お気軽にお申し込みください。

お申し込みはこちら

無料トライアルキャンペーン実施中