分析対象の設定方法を拡充しました
ニュース

分析したい地点を、より精緻・正確に指定できるようになります

GPS位置情報ビッグデータ搭載型GIS(地図情報システム)「KDDI Location Analyzer」の機能拡充のお知らせです。
2022年9月15日より、お客様にて作成したジオフェンス(分析対象の施設)を2つまで結合できるようになりました。
これにより、一緒に比較・分析したい2地点がある場合でも、より精緻・正確に分析地を指定できるようになります。

こんな用途にご活用いただけます

不動産・デベロッパー 観光・自治体

主要施設を核とし、周辺に様々な集客施設を配置するようなネイバーフッド業態の商業施設や、「北館」「南館」など複数の館がある商業施設の来訪者属性や居住地分析など

道路や河川などを挟んで両側に商業地や観光地が広がっている場合の、より正確な人口動態調査など
(KDDI Location Analyzer)2地点の分析をより精緻に設定可能。

お知らせ一覧へ戻る

無料トライアルはこちら
KDDI Location Analyzerを無料で2週間お試しいただけます。
通信キャリアの持つGPS位置情報ビッグデータを活用した商圏分析をご体験いただけます。お気軽にお申し込みください。

お申し込みはこちら

無料トライアルはこちら