分析機能の拡充と機能名変更のお知らせ
ニュース

一度に6つまでの分析地点を比較できるようになる
「6地点来訪者属性分析」機能がスタート

GPS位置情報ビッグデータ搭載型GIS(地図情報システム)「KDDI Location Analyzer」の機能拡充のお知らせです。

2022年9月29日より、来訪者の属性を3地点間で比較できる「3地点来訪者属性分析」機能を拡充し、一度に6つまでの分析地点を比較できるよう拡充しました。こちらに伴い、機能名も「6地点来訪者属性分析」へと変更いたしました。
なお今後、来訪者の居住地を3地点間で比較できる「来訪者居住地分析」機能についても、同様の拡充を計画しております。

背景

「3地点来訪者属性分析」機能は、チェーン企業等における、自店舗(施設)と近隣の競合店舗(施設)との客層の比較や変化を把握いただく用途で、多くのお客様にご好評をいただいております。店舗に限らず、商業施設、公園、観光地一帯など、任意の場所をお客様自身で定義して比較分析いただけます。

そのなかで、KDDI Location Analyzerをご利用のお客様から、「より多くの地点を1画面で相互比較したい」とのご要望を多くいただいておりました。このためまずは第一弾として、来訪者属性分析で一度に分析可能な地点数を拡充いたしました。


(6つの比較軸)

サマリー

時間帯

曜日別

年代×性別

リピーター

推移

「性別」「年代」「居住者/勤務者/来街者」別に比較。

時間帯別に比較でき、1日あたりの平均も表示。

月曜日~日曜日まで、曜日別に比較が可能。

年代と性別を掛け合わせた集計が可能。

集計期間に複数日来訪したリピーターを分析可能。

集計期間での来訪者推移を日別・週別・月別で把握。

分析画面イメージ

サマリー
時間帯ごと
曜日別
年代×性別
リピーター
推移

お知らせ一覧へ戻る

無料トライアルはこちら
KDDI Location Analyzerを無料で2週間お試しいただけます。
通信キャリアの持つGPS位置情報ビッグデータを活用した商圏分析をご体験いただけます。お気軽にお申し込みください。

お申し込みはこちら

無料トライアルはこちら