資料請求・お問い合わせ

icon 来訪者居住地分析機能バージョンアップのお知らせ
ニュース

GPS位置情報データを搭載したこれまでにないGIS (地図情報システム)である「KDDI Location Analyzer」の「来訪者居住地分析機能」がバージョンアップし、同時に3店舗(施設)まで比較分析を行えるようになりました。

「来訪者居住地分析機能リリース」(2019年10月配信)
https://k-locationanalyzer.com/information/518/

■バージョンアップ内容

来訪者居住地分析機能とは、任意の店舗や施設にジオフェンス(仮想境界線)を設定し、指定した期間や時間帯に来訪した人の居住地を、市区町村や町丁目単位で地図上に可視化するものです。
これまでは同時に分析できるのは1地点のみでしたが、今回のバージョンアップによって、同時に3地点まで分析することができるようになりました。

■分析イメージ画面

【ホームセンターへの来訪者分布】


▼KDDI Location Analyzer各機能の詳細はこちらからご参照ください
 https://k-locationanalyzer.com/feature/

▼無償トライアルお申し込みはこちらから
 https://k-locationanalyzer.com/information/535/

一覧へ戻る